二人目不妊の克服・ストレス解消のために一戸建てへ住替えました

みつおパパ
そう簡単に二人目ができるわけじゃないんだね。もう半年以上も頑張ってるけど兆候すら無いのは、もしかして僕に問題があるのかな…。
ななみママ
私もすぐに授かれると思っていたのだけど、友達からの妊娠報告を聞いたり、「二人目はまだなの?」ってお義母さんから言われるのがプレッシャーに感じるわ。焦っているのも精神的に不妊に繋がっているのかしら?
岩谷せんせい
ファミリー層が多いマンションだと子供の遊び声が響いて余計にプレッシャーを感じたり、近所付き合いで子供の面倒を見てほしいなど、不妊もしくは二人目不妊に過剰に反応しストレスと感じているかもしれませんね。

二人目不妊を解消するために私が取った行動と結果

futarimefunin

私(ななみ)は、予てから二人目が欲しい、一人目が女の子だったので男の子が欲しいと思っていました。一人目を普通に授かることができた分、特別なことをする必要なく二人目を授かれると思っていました。しかし、中々埋めないストレスや、マンションという環境の中で精神的に落ち着かない日々が続いている実感がありました。

マンション内の近所付き合いから精神不安定に

すぐに二人目を妊娠できると思ってから3年、一向に授かることができなかったのですが、もともとファミリー向けで義理の両親が住んでいるマンションを購入したということもあり周りは段々と新しい家族が増えていました。

一人目を妊娠中からお付き合いがある家族や、子連れで引っ越して来てから子供が同い年ということもあり仲良くしてくれるご家庭もあったのですが、二人目の妊娠報告を私は素直に喜ぶことができませんでした。友人たちが出産した後は、家の前を通ると聞こえる赤ちゃんの泣き声がうらやましく感じたり、上の子の用事で「赤ちゃんを見ていてくれないか」など、わざと嫌がらせで言っているのではないかという風にさえ感じることが多くなりました。

義両親のプレッシャー

また、その頃は嫌なところも特になく嫁姑関係は良好だったので、義両親の希望もありこのマンションにしましたが、子供が3歳を過ぎると「二人目はまだできないのか」と顔を合わせるたびに言われるようになりました。「夫婦仲が良くないのか?」「女としての努力をしているのか?」など心無いことをいわれ、欲しくてもできない悲しさから深く傷つきノイローゼになりそうでした。

ストレス解消に大きな決断

そんな時に見かねた主人が提案してくれたことが『引っ越し』でした。

ここにいてもストレスはたまっていく一方になるし、子供部屋が最低でも2つ確保できる一軒家に引っ越しをして、また生活し直さないかと提案してくれました。二人目が想像しやすい家に住むことで近い将来だと思って生活していればできるのではないかと考えてくれたようでした。大きな決断でしたが、ショールームに見学に行くのがとても楽しく思えたり、マンションが思いのほか高く売れたということもあり、少し浮いたお金で新しい家具や子供用品の足しにすることができました。

マンションの住替えを検討中に二人目を妊娠

後日談になりますが、実はマンションが売れる前に妊娠が発覚しました。

今のマンションから出る、義母から離れられる、この事実だけで体の荷はスッと落ち、一気に体の状態が安定してきました。不妊にストレスは禁物だと言いますが、こうも簡単に解消できるとは思いませんでした。もし「二人目が欲しい」と思っている方で、将来的に今の環境を変える必要があるという方は、私のようにマンションを売ってしまったり、何か大きな決断をしてみるも対策の一つかもしれません。