すまい給付金申請の条件~中古住宅やマンションは対象なの?

みつおパパ
「すまい給付金」って制度を活用すると住宅購入時に一定の控除があるって聞いたけど、うちは対象なのかな?
岩谷せんせい
残念ながらみつおさんご家族は対象ではありません。この制度は消費税増税による低所得者に対する住宅購入を支援する制度なので、年収によって対象者が決まっています。現状の8%から10%に上がった場合はまた給付金額も変わるようです。

すまい給付金の申請条件

http://sumai-kyufu.jp/

http://sumai-kyufu.jp/

すまい給付金の対象者

すまい給付金は消費税増税に伴う低所得者の救済措置制度です。従って、収入によってすまい給付金の対象であるかどうかが異なります。

  • 住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住すること
  • 収入が一定以下であること
  • 住宅ローンを利用せず住宅を取得する現金取得者については年齢が50才以上の方

国土交通省

一定の年収以下で、かつ住宅ローンを借りて家を買うことがすまい給付金の条件です。

消費税8%の場合の給付額

収入額の目安 都道府県民税の取得割額 給付基礎額
425万円以下 6.89万円以下 30万円
425万円超475万円以下 6.89万円超8.39万円以下 20万円
475万円超510万円以下 8.39万円超9.38万円以下 10万円

上記表の給付基礎額に対して、住宅の持分割合を掛けた金額がすまい給付金の給付金額になります。仮に消費税が10%まで引き上げられた場合は、給付基礎額が最大50万円まで上がり、低所得者に負担がかからないようになっています。

マンション(共同住宅)もすまい給付金の対象?

戸建てはもちろんマンションも該当です。しかし、登記簿上の床面積が50㎡以上でないと対象から外れる可能性があります。

「50㎡」という数値がこういった関係の特例や控除の話で出てくるため、最近のマンションはそれ以上の広さで施工されることが多いのですが、やはりワンルームや1~2人程度で暮らすことを前提としたマンションではかなり広いです。中古マンションを購入するときなどはよく確認しておきましょう。

中古住宅であってもすまい給付金の対象になるの?

中古住宅の購入ですまい給付金を受ける場合は、売主が宅地建物取引業者でなければいけません。

中古住宅の売買取引というと、仲介業者を挟んで個人売買を行うことがほとんどですが、その場合は消費税が課税されない「非課税取引」となってしまうため該当ではなくなるんです。そもそも「すまい給付金」という制度は、消費税増税が住宅購入の弊害になっているのを考慮して作られたものですから、非課税取引に対して給付金を付与してしまうと根底がぶれてしまうのです。

従って、中古住宅を扱う中古再販業者から家を買わないと、すまい給付金を受け取ることができません。